Designer
佐藤 孝信 (サトウ・コウシン)

1975年に株式会社アーストンボラージュを設立する。
それまでの概念やモード界の常識を打ち破るような、自由奔放で新鮮なデザインを発表し注目を集める。

1983年より東京コレクションに参加し、メンズ・デザイナーズ・ブランドブームを巻き起こす。
その勢いは社会現象にまで発展し、服飾業界だけでなく、若者の風俗や他の多くの産業に影響を与えた。
日本のメンズ・デザイナーの第一人者として海外からも高く評価され、
ジャズ・トランペッターのMiles Davisやポップアートで名高いAndy Warholといった
世界的スーパースターたちにも愛用された。

1986年からはパリ、ニューヨークの二大コレクションにも参加し、名実ともに世界的デザイナーとしてその地位を不動のものとする。
また、インテリア・デザインをはじめ腕時計やオブジェ、グラフィックなどにも才能を発揮している。